IGEM:Tokyo/2008/recommended

From OpenWetWare

Jump to: navigation, search

12/1のミーティングのために調べた過去のiGEMで面白いと思ったチームのプロジェクトをここに載せておきます。他にも面白いのはあったのですが残りはリストだけ作ってプロジェクト内容を覚えてたものです。なのでこのほかにも面白いのはたくさんありますので各年のページを覗いてみてください。


2006

Bangalore: バクテリア間で細胞周期をシンクロさせるシステムを作ろうとした。

Berkeley: Conjugationを使ったRiboswitchによる遺伝子回路の作成。これでNANDゲートも作った。おそらく一番の問題は種類の制限の進化中に起こる「チーター」菌。

Davidson: DNA Inversionを使った遺伝子発現制御

Edinburgh: Arsenic 感知デバイス

ETH Zurich: 光と薬品応答性の菌を作り、ANDゲート/XORゲートを作った。

Imperial: シンクロされたオシレーターを企画した

Slovenia: 細胞培養用のパーツを複数作り出した。Sepsisの予防法をsynthetic biologyで模索した。

MIT: ミントとバナナの香りを出すバクテリアを作った

Princeton: 哺乳類細胞(ES細胞)から臓器を作るプログラム作成しようと試みた。


2007

Cambridge: Pops amplifierを作った. Outer membrane permeability deviceも作った。Bacillus Subtillus をchasisとして開拓。大腸菌でのコミュニケーションシステムとしてAIPを使おうとした。Superfolder GFPをバイオブリック化。

Paris: Somatic and Germline cellsを作成した。Recombinationを用いて、1世代に両方の種類の細胞が存在しなくては生き残れないシステム。

Alberta: Butanolを作るバクテリアを設計し、エネルギーを生産しようとした。


宿題

2008年 UCSF 書記長
2007年 Tsinghua 竹内
2007年 Cambridge 殷
2007年 Harvard 島崎
2007年 北京、天津 孫
2008年 McGill 鈴木
2008年 RICE 田中
2008年 MIT 山本
2008年 Alberta NINT 上村
2006年 ETHZurich 孫
2007年 Turkey 島崎
2008年 METU Turkey 島崎

Personal tools